2019年 MacBookPRO購入

MacBookとの出会い

初めてMBPを購入しました。
初めてMacを手にしたのは、2015年の無印MacBookでした。
ThikPadのWin7マシンからの買い替えです。1kgを切る軽さが感動でした。
使用してみて関心したのが、トラックパッドの操作性です。
Macのトラックパッドがあれば、マウスが要らなくなりました。
マウスを持ち歩く必要はなくなり、カバンがスッキリしたのを懐かしく思います。
マウスって結構、カバンのスペースをとって邪魔じゃないですか?


MacBook購入履歴

その感動から、Apple信者ってことになってしまいました。
毎月10,000円のお布施をすることに納得し、2年毎に買い替えを行っています。

過去の購入履歴
2015.6
 MacBook Core M 1.3GHz 12インチ(Early 2015)メモリ8G 512GB SSD
  ↓
2017.7
  MacBook (Retina, 12-inch, 2017) メモリ16G 512GB SSD
  ↓
2019.9
 MacBookPRO
 機種名: MacBook Pro
 プロセッサ名: Intel Core i7
 プロセッサ速度: 2.8 GHz
 メモリ: 8 GB
 SSD: 256GB


今年はどのマシーンを買うか悩む

前回までの購入時は、仕事でExcelマクロをバリバリ使うことを考えていたので、
VMware上でWindows10を使って、Excelをサクサク動かす環境が必要でした。
よって、一番軽くて、早いマシンとしてMacBook選択してきました。

ストレージは、VMwareでWidnows10を動かすことを考慮して512GBです。

今回、2019年の買い替えの秋になってのですが、無印の1kgを切る軽量
MacBookがAppleのラインナップからなくなりました。
毎日、カバンに入れて持ち運ぶ自分にとって1kgをきるMacBookはかなりお気に入り
でしたのでショックです。

それで、MacBook Air か MacBook PRO か う~ん悩みました。
色々考えていると、古い方のMacBook(Early 2015)が突然に壊れてしまいました。

予算24万(2年間、毎月1万のお布施を払う)で、どっち買おうかなーどうせ重さが
1kg以上になるのなら、パワーマシンにすることにしました。

CPUをInrel Corei7にしたMacBookPROにしました。

今回は仕事で使わず趣味用なので、SSDを256GBに抑えて、その分CPUは奮発した
訳です。 FCXPでも勉強してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。