Big SurのMacでhomeキーの操作をWindows風にする。


だいな

CatalinaのKarabiner-Elements設定のまま、macOSをBig Surにアップデートしたらhomeキー、endキーが行先頭、行末に移動しなくなってしまった。

Big SurのMacでKarabiner-Elementsを使用してhomeキー、endキーをWidnows10と同じ行の先頭と文末に移動する方法の備忘録です。

だいな

色々試して、なんとかhomeキー、endキーの動作が設定できました。
仕事はWidnwos10で、趣味の動画や音楽はMacの環境でパソコンを使っている人におすすめの設定です。

1.Karabiner-Elementsを使ってhomeキーをWindows風にする

1-1.Big Sur使用時のKarabiner-Elementsの設定

STEP.1
Karabiner-Elementsを起動し「Preferences」画面を開く
Karabiner-Elementsを起動し「Preferences」画面の「Complex modifications」タグで【+Add rule】ボタンを押す。

STEP.2
【+Add rule】でネットからhomeキーのルールを追加する
ポップアップ画面の【import more rules from the Internet(open a web browser)】ボタンを押してネットよりhomeキーとendキーのwindows風設定を追加する。

STEP.3
サイトに接続しhomeキールールを追加する
ブラウザが立上り「https://ke-complex-modifications.pqrs.org」サイトに接続する。
下へスクロールする。

サイトから「PC-Style Shortcuts」を選択する。

STEP.4
「PC-Style Shortcuts」の中からhome,endキーを選択
ポップアップ画面に戻り、「PC-Style Shortcuts」の中から以下の2つの【+Enable】ボタンを押す。
●「Home Key to the begineinng of the line(Control + a)」
●「end Key to the end of the line(Control + e)」

動作環境
マシンMacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 ports)
OSmacOS 11.1 Big Sur
KarabinerVersion 13.1.0
キーボードlogcool CRAFT KX10000S
※Karabiner-Elementsを使用するとCapsLockキーとcommandキーの入替えは、改めて設置が必要になります。2.の記事に記載しました。

1-2.Catalina使用時のKarabiner-Elementsの設定

※こちらの設定のままBig Surにアップデートするとhomeキー、endキーの動作が元に戻ってしまいました。
STEP.1
Karabiner-Elementsを起動し「Preferences」画面を開く
Karabiner-Elementsを起動し「Preferences」画面の「Complex modifications」タグで【+Add rule】ボタンを押す。
*画面は1-1.Big Surと同じ。
STEP.2
【+Add rule】でネットからhomeキーのルールを追加する
ポップアップ画面の【import more rules from the Internet(open a web browser)】ボタンを押してネットよりhomeキーとendキーのwindows風設定を追加する。
*画面は1-1.Big Surと同じ。
STEP.3
サイトに接続しhomeキールールを追加する
ブラウザが立上り「https://ke-complex-modifications.pqrs.org」サイトに接続する。
サイトから「PC-Style Shortcuts」を選択する。
*画面は1-1.Big Surと同じ。
STEP.4
「PC-Style Shortcuts」の中からhome,endキーを選択
ポップアップ画面に戻り、「PC-Style Shortcuts」の中から「PC-Style Home/End」の【+Enable】ボタンを押す。

動作環境
マシンMacBook (Retina, 12-inch, 2017)
OSmacOS 10.15.7 Catalina
KarabinerVersion 13.1.0
キーボードlogcool CRAFT KX10000S
次にKarabiner-Elementsを使用したときのCapsLockキーとcommandキーの入替え方法を記載しました。

2.CapsLockキーとcommandキーの入替え

2-1.macOSでCapsLockとcommandキーを入替える

STEP.1
launchpadからシステム環境設定を開く
システム環境設定の「キーボード」を選択する。

STEP.2
システム環境設定からキーボードを開く
「キーボード」画面から【修飾キー】を押す。

STEP.3
キーボードタグから【修飾キー】を押す
キーボードを選択:「Karabiner DriverKit VirtualHIDKeyboard 1.3.0」を選択しCapsLockとCommandキーを入替える。

関連記事:Windows10でCapsLockとCtrolキーを入替え方を記載
Windows10をMac風に操作できるようにする3つの設定!

2-2.Karabiner-ElementsでCapsLockとcommandキーを入替える

Karabiner-Elementsを起動し「Preferences」画面の「Simple modifications」タグで【+Add item】ボタンを押す。
●caps_lock → left_command
●left_command → caps_lock


これらの設定をすることで、LogcoolのCRAFTキーボードをとても気に入って使用しています。😁👍

3.Logcool CRAFT KX1000S キーボードの紹介

MacとWindowsの両方利用している人に超おすすめです。

良い点
  1. 3つの機器に簡単に接続切替ができる。
    →Mac/Windowsのキーボードを1つにまとめられる
  2. ダイヤルがデスクトップ切替に便利でトラックパッドがいらない。
    →ダイヤルはデスクトップ切替えのみに設定しています
  3. キーの中央に窪みがあり、キータッチが心地い。
悪い点
  1. 価格が少々高い、約2万円します。
  2. Macのダイヤル反応がWidnows10より少し遅い。
  3. MacのBluetooth接続が不安定。
    →Logicool Uinifying(USBレシーバー)で接続してます。
Macのダイヤル反応は、ソフトウェア・アップデートで改善をして欲しいですね。
🔽現在の価格をチェック!

4.まとめ

今回の記事を書くにあたりなぜ、Aキーの左のCapsLockをctrolキーにしたいのか?と思って調べてみたら面白い記事を発見しました。
良かったら読んでみて下さい。面白かったです😁
参考:URL
▶『「Aの左」に位置するキーに文化を見る キーボード配列とコンピュータの歴史』
ITmedia NEWS:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1912/17/news102.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。