家電リモコン「RS-WFIREX3」の接続が切れる

家電リモコンの「RS-WFIREX3」を買ったのですが、
翌日になるとネットワークが切れている(泣)

ずっと使えてたのに急にこんな状況になったので、
保証が切れる前に修理にだしました。

修理で戻って車での間、寂しいので「ORVIBO」を買ってしまいました。

「RS-WFIREX3」vs「ORVIBO」の違い
「ORVIBO」の良いとこ
①アマゾンエコーに話しかけるとき「家電リモコンで」がいらない。
直接、「Alexa 全て点けて/消して」で照明・テレビ・
HDDレコーダー・エアコンの全てを操作できる。
②デザインかっこ良い。
「ORVIBO」の悪いとこ
①全て点けて/消しての連続実行がたまに失敗する。
→ 照明とエアコンのみ失敗すると再実行する時、照明とエアコンが
消えてもテレビとHDDレコーダーが電源ON/OFFが同じボタン
なので、再実行で消したのに電源ONなるっ(これが鬱陶しい)

2週間ぐらいまってやっと、商品が帰ってきましたが
異常なしで戻ってきました。
「がーーん」でも修理報告書にヒントがありました。

 



①約5日間連続で確認しましたが、ネットワーク上から切断
されることはありませんでした。
②Wi-Fiルーターが据え置き機でなくモバイルルーター等の
場合、アクセスがない場合に自動的に切断されるような設定
を有効にしている際は、これを無効にしてください。
③2.4GHz帯の出力チャンネルを自動設定から1〜10chくらいの
若い番号の方が接続しやすくなる傾向にあります。それらの
設定に固定して確認ください。

つーことで、モバイルルータの設定を見直しました。
【機種】
WX02
【設定】
[詳細設定TOPへ]をクリックする。→
[無線LAN設定]の[無線LAN設定]をクリックする。→
[拡張設定]で
[無線優先制御機能]で[使用する]に入っているチェックを外す。
※11b/11gでの通信となり、11nの通信は行いません。
[暗号化]の[暗号化キー更新間隔(分)]を「0」とする。
※暗号化キーの更新をしないようにする。

しばらく、使ったんですが問題なし良かった。
しかし、づっと使えてたのになんで急に設定変更が必要になったんかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。