ドコモdocomoからLINEモバイル(格安SIM)へ

ドコモへの支払いが毎月約1万円とちょっと高い気がしてます。

端末代とAWA,NAVITIME等の各種サービス料金を差し引いて、通話通信料金だけにしても5,900円/月です。

ドコモ料金の内訳

項目 料金 備考
基本料金 2,700円 カケホーダイ国内24時間無料
パケット 3,500円 データSパック 2GB
SPモード 300円
ずっとドコモ割 -600円 15年以上使用
端末代金 2,000円
AWA,NAVITIME等 1,260円
合計 9,160円 通話・通信料金のみだと5,900円

一度、カケホーダイを24時間無料の2,700円から5分間無料の1,700円に切り替えたのですが、仕事にも使っているのでどうしても通話があるですよね。 結局5分以上の通話料金が約2,000円発生して合計で1,000円高くなりました。(笑)
つーことで、格安SIMへの乗り換え条件は以下の2点が必須です。

必須項目
・5分以上の通話料金固定制
・パケットは少なくても良い(FUJIWiFi持っているので)

格安SIM 各社リサーチ  2018.5.6調べ

OCN

・基本  :1,100円
・パケット:3G
・通話固定:1,550円(10分)
————————————–
・合計:2,650円

mineo

・基本  :1,510円/1,310円
・パケット:3G/500M
・通話固定:850円(10分)
————————————–
合計:2,360円/2260円

UQモバイル

・基本  :1,980円
・パケット:2G
・通話固定:0円(5分)
————————————–
合計:1,980円

LINEモバイル

・基本  :1,690円
・パケット:3G
・通話固定:880円(10分)
・コミニュケーションフリー(Twitter,Instagram,LINE無料)
————————————–
合計: 2,570円

結論まとめ

仕事がら10分以上の通話の固定料金が必須なので、一番安く行くならmineoの500Mコースの2,260円です。

でもでも、Twitter,Instagram,LINEを結構使っているので、LINEモバイルのSNS無料(コミニュケーションフリー)は魅力的で良いかも!

だいな

LINEモバイルに決定!!

ドコモ 5,900円 → LINEモバイル2,570円/月(▲3,330円)です。
年間で▲39,960円の節約になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。