【体験談】ふるさと納税(ワンストップ特例)のミスを訂正申請した話




だいな

”ふるさと納税”の初めての答え合わせ”住民税の決定通知”を見ると😂😂😂寄附金控除金額が約10万も少ない!ミスった!?
サラリーマンが株で儲けたので、”ふるさと納税(ワンストップ特例申請)”してみたらミスしたので、訂正申請した記録です。

だいな

だいな

ワンストップ特例申請で失敗した人のお役にたつと嬉しいです😂

ふるさと納税を申請して、わかったこと2つ。
発見したこと
  1. ワンストップ特例申請は、源泉徴収で納税しているときのみ利用するべき!
    →寄付金控除の上限は源泉徴収分しか反映されないので
  2. ふるさと納税の方法で、控除される税金が違う。問い合わせ先も異る。
    →ワンストップ特例でふるさと納税すると住民税が控除される。
    →確定申告でふるさと納税すると所得税と住民税で分割され控除される。
注意
  • ワンストップ特例でのふるさと納税の上限額に、源泉徴収以外の株売買での収入・納税額は反映されない。
  • 訂正申請は、確定申告となるので所得税と住民税分割され還付される。

1.ふるさと納税の答え合わせ


さあ、楽天ふるさと納税シミュレーターで計算して、寄付した金額と控除された金額が一致するか答え合わせをします。
先ずは、寄付した金額の確認から。

▶参考)楽天ふるさと納税【詳細版】シミュレーター

1-1.ふるさと納税した金額の確認

寄付金の確認は、「寄付金受領証明書」で確認します。
Twitterではモザイクをかけましたが、220,000円ふるさと納税しました。 次は、控除された金額を確認します。

1-2.寄付金控除された金額の確認


控除金額の確認は、ワンストップ特例申請なので「住民税決定通知」で確認します。
寄付金控除金額 特別区民税68,602円+都民税45,735円 = 114,337円
わっつー! 約10万も控除が少ない😂

次に、自分の管轄の税務署へ確認の電話をしました。

▶参考)国税庁(渋谷区税務署)
 →丁寧に対応頂き、ありがとうございました🙏

2.ワンストップ特例申請したあとの修正申請の方法

2-1.税務署に確認した内容

だいな

税務署に状況説明のために伝えたこと
memo
  1. 要件は、ふるさと納税の寄附金控除金額の件です。
  2. サラリーマンなので源泉徴収しています。
  3. 株の取引は、特別口座を利用しています。
  4. ワンストップ特例申請でふるさと納税をしました。
  5. 住民税決定通知書で、控除額が少ないことが発覚しました!
  6. 株売却の収入が寄付金控除額に反映されていないようです。
  7. 訂正申請の方法を教えてください。
確定申告してください。

税務署

だいな

確定申告の訂正は、5年遡って出来るようですが、サラリーマンで源泉徴収なので確定申告していないです。今回の訂正方法は、新たに確定申告書を作成し提出することで問題ないですか?
はい、大丈夫です。

税務署


それでは、確定申告書を作成して税務署に提出しましょう!

2-2.確定申告して所得税の寄付金控除を訂正


確定申告書を作成し郵送しました😁

e-Taxで確定申告書し電子申請したかったのですが、エラーになり断念しました。
(確定申告の締切が過ぎているからなのか。。。。。原因不明)
しかたがないので、e-Taxで確定申告書を作成し印刷したものを税務署へ郵送しました。

▶参考)e-Tax

確定申告書の作成準備
  • 源泉徴収書(年末に会社から受け取ったもの)
  • 寄付金受領証明書(寄付先の市町村から受け取ったもの)
注意
  • 源泉徴収のみで納税して、確定申告していなくても新規で確定申告すれば、
     源泉徴収の訂正申請になる。(税務署に電話で確認済み)
  • 訂正申告は、5年前まで遡って訂正申告できます。
     それ以上前は期限切れです。諦めてください😂

確定申告書の郵送準備
  • A4用紙が入る封筒
  • 82円切手
  • 確定申告書控えの返信用封筒
  • 寄付金受領証明書のコピー(コピーで大丈夫でした。)
参考
あとは、還付金が入金されるのを待つのみ😅
でもe-Taxで作成した確定申告書の自動計算された還付金は、44,602円でした。
入力間違いがないことを確認し一旦、確定申告書は税務署に提出することにしました。

まだ6万ほど、たりないなあ。
還付金は所得税分しか計算されてないようだな。住民税分の還付はどーなるのかな?

今度は、住民税決定通知書に記載の区役所・区民部税務課へ問い合わせを行いました。

2-3.所得税の還付金が入金するまでの流れ

2021.8.7
確定申告書を郵送

2021.10.1
確定申告書の控えの返信が届く

2021.10.19
国税還付金振込通知書が届く

2021.10.27
還付金の入金の確認


改めて、住民税分はどうなるのか区役所の区民部税務課へ問い合わせを行います。

2-4.区役所に確認して住民税の寄付金控除を訂正

だいな

区役所に状況説明のために伝えたこと
memo
  1. 要件は、ふるさと納税の住民税の寄附金控除金額の件です。
  2. サラリーマンで源泉徴収と株の取引を特別口座で納税しています。
  3. ワンストップ特例制度でふるさと納税申請しました。(間違ってる認識です)
  4. 住民税決定通知書で控除金額を確認したら約10万円少なかったです。
  5. 確定申告(訂正申告)しました。 44,602円還付されました。
  6. 44,602円の還付は、所得税分のみ還付された認識です。
  7. 住民税の訂正申請をしたいです。

だいな

住民税の訂正申請の方法を教えてください。
調べました。確定申告(訂正申告)が未反映の状態です。 1月末ごろに反映されます。

税務署

訂正が反映されますと、再び会社から住民税決定通知書(訂正通知)が送られます。 2月からの住民税の徴収に反映されます。

税務署

3.サラリーマンが株で儲けたときの正しいふるさの納税の方法

3-1.正しい申請と控除金額の確認までの流れ

STEP.1 11月〜12月
ふるさと納税の実施
 昨年の源泉徴収と今年の株の儲けから、
 ふるさと納税の限度額をシュミレーションする。
 シュミレーション結果から返礼品を決定し、ふるさと納税をする。

▶参考)楽天ふるさと納税【詳細版】シミュレーター
STEP.2 1月〜
年収の確認
 昨年の源泉徴収と証券会社の売買履歴から
 年収を確定し確定申告の準備をする。
STEP.3 2月中旬〜3月中旬
確定申告
 e-Taxで確定申告をする。

▶参考)e-Tax
STEP.4 6月ごろ
控除金額の確認
 所得税の還付金の入金を確認する。
 住民税の控除金額を住民税決定通知書で確認する。
 
 ※控除金額の合計が、ふるさと納税金額-2,000円なら大成功!

3-2.誤ったワンストップ特例申請を訂正する流れ

STEP.1 11月〜12月
ふるさと納税の実施
 楽天ふるさと納税【詳細版】シミュレーターで限度額を確認し
 ふるさと納税をした。
STEP.2 1月10日まで
ワンストップ特例申請の実施
 寄付金受領証明書を税務署へ郵送した。→間違いです😂
STEP.3 6月ごろ
控除金額の確認
 住民税決定書通知書で控除額を確認し、ミスが発覚する😅
STEP.4 8月ごろ
確定申告の訂正申請
 税務署へ確認し訂正申請のため、確定申告書を郵送した。
STEP.5 10月ごろ
所得税の訂正確認
 所得税の還付金が入金された。
 住民税分の訂正を区役所へ確認した。
STEP.6 2月ごろ
住民税の訂正確認
 訂正された住民税決定通知書が郵送され、2月より住民税が減免される予定です。😅

4.まとめ

株取引した人で私と同じように、
誤ってワンストップ特例申請してしまった人って結構いるんでは、
ないでしょうか?

少額の間違いなら、面倒くさいから訂正申請していない人が多そう😅
さすがに約10万も違うと諦めきれませんでした。

訂正申請は、5年遡って出来るので間違いに覚えがある人は、ぜひ申請してください😁
最後にもう一度
  • ワンストップ特例申請は、源泉徴収で納税しているときのみ利用するべき!
  • 訂正申請は、結構時間が掛かって面倒!
↓ソニーユーザーにおすすめ、Eマウントレンズ還元率ランキングはこちら︎
2021年ふるさと納税 Eマウント・レンズの還元率ベスト20



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。