DeFiで得たXVS、CAKE、ALPACAを最安手数料で日本円にする方法

だいな

今年は仮想通貨の運用をDeFiで初挑戦し、少しずつ収益が出ています😁
Venus、PancakeSwapで得たXVS、CAKEやAlpaca Financeで得たALPACAを現金化するに当たり手数料が、いちばん取られない手順を調べてみました。

だいな


手数料が発生する箇所

日本円に現金化するまでに発生する手数料は...
手数料
  • 両替手数料 → 料率なので両替する金額量で変わる。
  • 出金手数料 → コインの種類で決まる。
この2つの手数料が一番安くなる方法を調べます。

戦略と結論

なので、戦略としては当然...
戦略
  • 収益コイン(XVS,CAKE,ALPACA)は、両替手数料が安い取引所で両替をする。
  • 日本円への両替も手数料が安い取引所で両替をする。
  • 出金手数料が安いコインを選ぶ。
となり、出金手数料が安いコインはLTCで、両替手数料が安い取引所はBINANCEでした。
日本円に多く両替できる取引所はbitFlyerでした。

20万ほどを現金化するなら...
1年後に20万円ほどを日本円にする私の場合の正解は、
『BINANCEでLTCに両替してbitFlerに送金して現金化する』が正解でした。
defi現金化経路

しかしながら...

注意
LTCは出金手数料が安いのですが、
収益コイン(XVS,CAKE,ALPACA)から1回の両替でLTCにできないことが判りました。

BTCは出金手数料が高いですが、
1回の両替で完結してしまうので手数料率が半分になります。

両替回数の影響でLTCとBTCでは、両替手数料金が変わってしまいます。

両替金額によって、LTCとBTCのどちらがお得か分岐点も調べてみることにします。

日本円までの経路

XVS,CAKE,ALPACAコインを日本円に両替するまでの経路です。

MEMO
コインの両替をBINANCEで行うことで、PancakeSwapを利用するよりも送金回数が1回減ります。(ガス代が節約できることになる)
ポイント
両替手数料がPancakeSwapの方が安くてもガス代が1回分増えることを考慮する。
STEP.1
ウォレット(METAMASK)
運用で得たXVS,CAKE,ALPACAを保持している場所
STEP.2
両替(PancakeSwap/BINANCE)
日本の取引所で扱っているコインに両替
PancakeSwapとBINANCEで両替手数料が安いのはどちらか?
STEP.3
バイナンススマートチェーンの出口(BINANCE)
日本の取引所へ送金する場所
PancakeSwapやAlpacaFinanceは、バイナンススマートチェーン(BSC)で利用します。
日本の取引所へ送金するために、こちらの経路は省くことはできません。
STEP.4
日本の交換所(bitflyer/Coincheck)
日本円に両替
bitflyerとCoincheckで両替手数料が安いのはどちらか?
defi現金化経路の案

コインの出金手数料

日本円に両替するために避けることができない、BINANCE取引所から日本の取引所への出金するための手数料です。

MEMO
日本の取引所で扱いがあるコインで、BINANCEの出金手数料が一番安いコインを選ぶ
No コイン 手数料 レート 日本円換算
1 BTC 0.0005BTC 5,021,949.38円 2,510.97円
2 ETH 0.002ETH 379,978.39円 759.96円
3 XRP 0.25XRP 91.52円 22.88円
4 LTC 0.001LTC 13,518.10円 13.52円
※参考レート2022.4.15現在
出金手数料 BINANCE【公式】https://www.binance.com/ja/fee/cryptoFee
コイン価格 CoinMarketCap【公式】https://coinmarketcap.com/ja/
出金手数料の結論
収益コインの両替先は、出金手数料がいちばん安いLTCに決定!

コインの両替手数料

収益コイン(XVS,CAKE,ALPACA)など、マイナーコインは日本円に現金化できるLTCに1回で両替できませんでした。
それに引き換え、仮想通貨の基軸通貨ともいえるBTCは1回で両替可能でした。

MEMO
  • 両替手数料が安い交換所を選ぶ。
  • 出金手数料が安いLTCには1回の両替で変更できない。
No 取引所 両替手数料 備考
1 PancakeSwap 0.250%
2 BINANCE 0.075% BNB手数料控除を適用
No 手数料 取引所 両替経路
1 0.075% BINANCE XVS等→BTC
2 0.150% BINANCE XVS等→BNB→LTC
3 0.250% PancakeSwap XVS等→BTC
4 0.500% PancakeSwap XVS等→BNB→LTC

BINANCEのXVS交換ペア

XVSは、以下のコインに交換できます。
BTCには直接交換が可能です。LTCはBNB経由になるため2回分の手数料が必要です。

Xvs-ltc

BINANCEのCAKE交換ペア

CAKEは、以下のコインに交換できます。
BTCには直接交換が可能です。LTCはBNB経由になるため2回分の手数料が必要です。

cake-ltc

BINANCEのALPACA交換ペア

APLACAは、以下のコインに交換できます。
BTCには直接交換が可能です。LTCはUSDT経由になるため2回分の手数料が必要です。

alpaca-ltc

BINANCEのBNB交換ペア

LTCに交換できるコインは、以下のコインです。
一旦、BNB、USDTに交換すればLTCに交換可能です。

ltc-bnb

両替手数料の結論
両替え場所は手数料が安いBINANCEに決定ですが、両替回数の違いから
現金化したい金額量によって、LTCとBTCどちらが得か考慮が必要です😅
LTCとBTCどちらの手数料がお得になるか、調べた結果は「まとめ」に記載しました。

日本円の両替手数料

日本円への両替は、bitFlyerやCoinCheckでコインを売却します。
販売所の手数料は両社ともゼロ円でしたが販売所では、価格に手数料分が乗っかっています。(スプレッド)

MEMO
  • 売却価格が高い交換所を選ぶ。
  • 販売所より売買所(板取引)を使う方がお得。
●bitFlyer販売所の価格
No コイン 販売所
売却価格
販売所
購入価格
差額
1 BTC 4,877,113円 5,178,820円 -301,707円
2 LTC 12,855円 14,208円 -1,353円
●Coincheck販売所の価格
No コイン 販売所
売却価格
販売所
購入価格
差額
1 BTC 4,867,666円 5,172,062円 -304,396円
2 LTC 12,850円 14,204円 -1,354円
※価格は、2022.4.15時点
日本円両替の結論
販売所でなく売却価格に手数料が乗っていない売買所(板取引)で価格の高い取引所で売却する。

まとめ


手数料を調べていくと送金手数料が安いコインはLTCでしたが、両替料金が2倍もすることが判明しました。
それらを考慮すると結論は...

MEMO
  • 出金手数料が安いのはLTC
  • 両替手数料が安いのは、BINANCE
    (PancakeSwapで両替するよりも転送も1回減る)
  • LTCの両替手数料はBTCの2倍かかる
両替手数料の結論
3,713,337円以上の現金化ならBTCが得くで、以下ならLTCがお得

●両替金額別 BTCとLTC手数料金額
No 両替金額 BTC両替
手数料(0.075%)
LTC両替
手数料(0.150%)
1 5,000,000円 3,550.0円 1,515.0円
2 3,713,329円 5585.00円 5584.99円
3 3,713,337円 5585.00円 5585.01円
4 5,000,000円 6550.0円 7515.0円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。