ランニングはAppleWatchとQrioLockがおすすめ


ランニングウォッチには、AndroidユーザーでもAppleWatchがおすすめ!!

だいな

手ぶらでランニングしたいと思い、色々スマートウォッチを調べてみました。
Androidユーザーの私でもAppleWatchを利用してのランニングは大満足です。
私がAppleWatchを買うに至った検討内容を解説します。
ちなみに私が愛用しているスマホは、GalaxyNote10+です。(2020.7)

経緯

STEP.1
音楽を聞きながら走りたい
 スマホをアームバンドで腕に装着して走る。
  良い点
   ○:音楽やオーディオブックを聞いて走れる。
   ○:Nike+アプリを使ってランニング内容の記録を始めた。
  悪い点
   ☓:腕にスマホを装着すると操作性がいまいち画面が見づらくタッチしづらい。
   ☓:機種変したのでスマホが重い。
STEP.2
スマホが重い、スマートウォッチのみで走りたい
 GPS内蔵のスマートウォッチを購入しスマートウォッチのみで走る。
  良い点
   ○:スマホを置いて走れる身軽で良い。
   ○:音楽もNike+アプリもウォッチのアプリで対応。
  悪い点
   ☓:スマホがなくなることで、Suicaが使えない。
   ☓:ドリンク購入のために小銭を持つ必要あり。
STEP.3
ドリンク買う為に小銭を用意するが面倒
 アームバンドのポケットに小銭と鍵を入れて走る。
  悪い点
   ☓:アームバンドには、既に家の鍵が入っているので小銭をいれるとパンパンで不快。
STEP.4
※スマートロックのQrioLockを購入!
 ランニング関係ないけど、家の鍵を持たない生活を開始とても便利!!
STEP.5
手ぶらで走りたい
 AppleWatch+iPhone6sを購入し手ぶらランニングを開始!でめっちゃ幸せ💖

AppleWatchにはランニングウォッチに求めるもがすべてある

Watch
今どきのランニングは【音楽】聞きながら【GPS】でコース記録して休憩には【電子マネー】でドリンク買って家のガギも持たずに走る!
 AppleWatch S4vivoactive4TicWatch S
メーカーAppleGARMINMobvoi
音楽○AppleMusic○AmazonMusic○PlayMusic
GPS○Nike+○GarminConnect○Nike+
Suica ○ ○ ☓
QrioLock ○ ☓ ☓
備考現在使用中購入スルー2019.3購入済み

スマートロック(QrioLock)の便利さが忘れられない

ずっと気になっていたスマートロックですが、引越しを期に導入しました。 
約2万円の値段もちょっと高いかなと、購入を迷う原因でした。
でも購入して大満足です。

1.地味ですが、ハンズフリー機能は超便利

スマートロックは地味な機能ばかりですが、一度利用すると便利で辞められないです。
久しぶりにQOL(クオリティ オブ ライフ)がアップするガジェットです。
ハンズフリー機能
家からある程度はなれるとGPS情報でハンズフリー機能が動作します。
帰宅のため家に近づいたらGPS情報で自動で鍵が開く。
 →帰宅時に鍵を鞄やポッケから出さなくて良くこれは地味だけど超便利!
オートロック機能
物騒な東京に引越したのでゴミ出しや近所のコンビニなどの外出時は、鍵が必須なのでオートロックはいちいち便利!
アプリの対応状況
アプリは、Android、iPhone、AppleWatchに対応してます。
WearOS(android)やGARMINにも対応してほしいけど無理そうメーカーのHPページ見てもそんな素振りなしです。
※AppleWatchにハンズフリー機能はありません。

2.設置は、家のサムターンに機器を貼り付けるだけ

家のサムターンに解除装置とオートロク用のセンサを3Mのシールで貼り付けるだけ
設置は簡単なんですが、色々リスクを考えて、物理的な鍵を隠してます。(植木鉢の下に鍵を隠すような感じ)
 →いちど助かりました。携帯もウォッチも持たず家を出ちゃいました。ww
リスク
①閉め出し
②テープ止めした装置が外れる
③スマホ、スマートウォッチの故障

3.おすすめ動画

ちょうど、こちらの記事を執筆中にいつも見ている
YouTube「Apple Watch Journal」チャンネルでスマートロックとAppleWatchが紹介されました。まだ、スマートロックをお持ちでないかたは、ぜひ参考にみてみてください。

AppleWatchを買ったら「Apple Watch Journal」チャンネルは必見です。
活用方法がいっぱい紹介されています。私もファンです。
チャンネル登録はこちら:https://www.youtube.com/c/AppleWatchJournalChannel

AppleWatch+iPhoneとGARMINとの価格差は4,357円!?

GARMINの購入候補は、GPSとSuicaが必須なのでvivoactive4です。
Venuは、液晶が有機ELで綺麗なんでしょうけど、1万円近く高いので。。。

AppleWatchの購入候補は、現在売っているS3かS5です。
両方ともGPSとSuica機能が実装されています。それを踏まえて、中古のS4としました。ww iPhoneも買わないといけないので中古とします。ww
※注意)AppleWatchを使用するには、iPhone6S以上が必要です。2020.7現在

現在使用している、”TicWatch S”が音楽とGPSの両アプリを動かすと動作が重いので
S5とCPU性能が同等であるのでS4を購入候補にしました。
 vivoactive4AppleWatch S5AppleWatch S4AppleWatch S3
CPU S5チップ
S3の2倍速
S4チップ
S3の2倍速
S3チップ
ウォッチ価格新品新品50,380円中古34,800円新品25,060円
参照価格AmazonAmazonじゃんぱらAmazon
iPhone6S -7,280円7,280円7,280円
中古価格 -じゃんぱらじゃんぱらじゃんぱら
合計37,723円57,660円42,080円32,340円
※注意)価格は、2020.7現在の価格です。
中古品の最新情報はこちら、じゃんぱら:https://www.janpara.co.jp/

まとめ

手ぶらランニングを目指すなら、スマートロックは必須だと思います。
そーなると現状では、AppleWatch一択になってしまいます。
ランニングウォッチの決めてはSuica対応だと思っていましたが、スマートロックでした。
音楽、GPS、Suica、家の鍵!!の4点がそろって、快適なランニングになります。
これは、もう元にはもどれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。